グーワタナベの始まりからのお話

ヤクモミシン
お気に入りのヤクモミシン
グーワタナベ
photo by佐々木雄旗朗さん
渡辺匠市
働く手
私と妻 アトリエにて グーワタナベ
photo by チェリスト長谷部一郎さん
グーワタナベブランド革
バッグ全種類に縫いつけてあるネームの説明をさせて下さい

1986年調布市深大寺でグー渡辺は、始まりました。
かっこいいバッグ、他では売ってないバッグ、と、意気込んでいました。
まだ、”アウトドア”という言葉に高級なイメージを持っていた頃です。
バブル期で新しい雑誌も続々創刊され、私のバッグ、私のアトリエは、たびたびご紹介頂きました。掲載誌一覧こちら
(一人でデザイン、製産、販売しているのが、まだ珍しかった頃です。革とハンプの組み合わせも、目を引きました)
大きな雑貨店で、私のバッグを販売して頂く機会にも恵まれました。
吉祥寺に移りましてから、グーワタナベと全部カタカナ表記にしました。
この頃からバッグをご提案するだけでなく、お客様のオンリー・ワンをお作りする、 ”バッグのオーダーメイド”に力を入れるようになりました。
お客様のご要望を伺って、それを、どのように具体化するか、それも、カッコよくなくちゃ。
そのバッグはこれから、毎日、目にし、愛着を持って、使い込んで頂けるハズなのです。
大変だけど、楽しい作業です。
人それぞれ、使い方にクセがあり、大量生産のバッグには、ちょっと、不満を感じていらっしゃると思います。
是非一度、”バッグのオーダーメイド”を経験なさってください。恥ずかしがりやだけど、人とは違ったバッグを持ちたいと願っていらっしゃるお客様、 ご来店を心よりお待ちしております。
(バッグのサイズ変更などは、思いの外、打ち合わせが簡単です。その場で具体的に対応させて頂いております。)


このページの上部へ

©1999-2017 guu-watanabe